【厳選!】おすすめの看護師転職サイトはこちら>>

保健師を目指すナース向け【必ず役立つ】公衆衛生の本を厳選!

保健師を目指すナース向け!おすすめの公衆衛生の本を厳選

保健師を目指すナース
保健師を目指すナース

保健師を目指しているんだけど、まずは保健師の仕事や公衆衛生の基礎的なことを勉強したい。

インターネットで情報を調べるよりも、本を使って学びたい!おすすめの本、教えてー!

看護師の勉強はしたけど、保健師の勉強は学生時代にちょっと授業受けただけ。教科書よりも、もっと分かりやすく実践に役立つような公衆衛生の本があると自己学習しやすいですよね。

日々改定される健康に関する法律、新たに直面する健康問題に対応するためには、基礎的な知識がないと仕事ができません。

ここでは、

  1. 保健師を目指すナース向け!必ず役立つ公衆衛生の本
  2. 保健師が心得ておくべき公衆衛生とは
  3. 保健師に公衆衛生の本が必要なワケ
  4. まとめ

こんな流れで記事を書いています。

あみん
あみん

保健師として働いてからバリバリ働けるように、今のうちから本を読んで勉強しておきましょうね。

保健師を目指すナース向け!必ず役立つ公衆衛生の本

必ず役立つ公衆衛生の本を厳選

保健師を目指すナース向け、必ず役立つ公衆衛生の本を項目ごとに分類し、紹介しますね。

  1. 保健師の業務
  2. 公衆衛生学
  3. 関係する法律、法規
  4. 各分野

レビュー・評価を参考にして、まとめていますよ。

早速見ていきましょう!!

保健師の業務を学ぶ

まずは保健師の業務について概要が書いてある本についてです。

おすすめは次の3冊。

保健師の魅力や仕事内容、これから増える活躍の場など詳しく書いてあります。

お次はこちら。

こちらは毎年新版が出る、保健師業務の概要がまとめられた本です。

最後はこちら。

保健師という仕事のA to Zから、保健師から見ておもうことなどを楽しくまとめられています。

公衆衛生学を学ぶ

公衆衛生学とはどんな分野なのか、1冊でも本を持っておくと必ず役立ちます。

おすすめは次の3つ。

口コミでは、イラストや絵が描いてあり楽しく学べた公衆衛生学の全体像をつかめたと評価が高いです。

お次はこちら。

こちらは、新型コロナウイルスに関する情報も追加されています。

口コミでは、重要なポイントが分かりやすく解説している最初に読む基本的な本としておすすめと高評価。

最後はこちら。

こちらも最新の記事にアップデートされています。

文章が多めの構成ですが、1つの分野ごと基本的な知識が書いています。

関係する法律を学ぶ

公衆衛生に関係する法律・放棄を学ぶことは、保健師の仕事をする上で必須。

おすすめは次の2つ。

こちらは保健師国家試験対策の参考書ですが、分かりやすくまとめているので1冊あると便利。常に改定された本を買うようにしてくださいね。

次はこちら。

電子書籍ですが、おすすめなので紹介を。

保健医療分野に関する制度、法律について詳しく書いていますよ。

各分野を学ぶ

保健師が担う分野は多い。ここでは、主に母子保健、精神保健、特定保健指導の3分野に絞っておすすめの本をご紹介します。

まずは母子保健の分野でおすすめの本はこちら。

大型本で持ち運びは大変ですが、イラストや写真つきで母子保健全般の基本的な知識が理解できる1冊。

もう1冊、おすすめ。

こちらは、保健師が必ず経験するであろう乳児健診についての本。

口コミでは、乳児健診を担当する保健師にぜひ読んでもらいたい健診時によくある母親からの質問への回答があり参考になると高評価。

保健師になる前からこの知識が入っているだけで、他の新人保健師と差がつきますよ。

次に精神保健の分野でおすすめはこちら。

 DSM-5(診断基準)の構成に沿って、疾患や治療に加えて家族・患者に向けてのアドバイスの方法も記載されています。

基本的な内容なので一読しておくと良き。

もう1冊、おすすめを。

子どもの精神保健は、家族や教育施設全体で子どもを見ていくことになり、保健師の役割は大きい。保健師への相談は必ずあります。

こちらも保健師になる前から知識として入れておくと良いですよ。

最後に特定保健指導の分野でおすすめはこちら。

口コミでは、イメージしやすく実践に繋げられる基本的な情報が分かりやすく書いていると高評価。

アドラー心理学を応用させて、保健指導の面談で活用していくための本。

口コミでは、保健師が求めている内容看護職に広めたい1冊他のビジネスにおいても実践性が高い内容と非常に高評価。わたしも購入・・・

保健師を目指すナース
保健師を目指すナース

保健師の仕事について、基本的なことを知れる本ばかりだね。

読みやすい1冊を見つけて自分の知識、増やしていこうかな。

保健師が心得ておくべき公衆衛生とは

保健師が心得ておくべき公衆衛生とは

保健師は公衆衛生のスペシャリストだと言われていますが、「公衆衛生」とは何か、簡単に3つの軸を用いて説明しますね。

人と切り離せない「健康」に関わる仕事

保健師は、自分の担当する地域全体の「健康」を保持、増進させるため衛生活動をすることが仕事。

そんな人と切り離せない健康を、保健師の業務は分野ごとに分けています。

  • 母子保健活動(妊産婦になる前段階の女性~児童にかけて)
  • 成人保健活動(25~64歳の成人期のすべての人々)
  • 高齢者保健活動(65歳~のすべての人々)
  • 難病保健活動
  • 障害者(児)保健活動
  • 精神保健活動
  • 感染症保健活動
  • 歯科口腔保健活動
  • 災害保健活動
  • 学校保健活動(幼稚園~大学の生徒及び教職員が対象)
  • 産業保健活動(幅広い年齢層の就労者が対象)
  • 在宅保健活動

全ての年代のあらゆる人々の健康を支えるのが、保健師の役割。

難しそうに感じますが、考え方の根本は「人々の健康を支える」、これだけです。

健康で文化的な最低限度の生活を守る

日本国憲法の生存権で定めれている「健康で文化的な最低限度の生活」、保健師はこれを守ります。

人間の健康とは、単に病気にかかっていない状態ではなく、身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態のことを言います。

ある対象者において、身体が良好であっても社会的な弱者(貧困)になり精神的にも追い込まれている状態であれば、健康とは言えない。

最低限度の生活を維持していくために、保健師は個々に合わせた支援をしていく必要があるのです。

新たに直面する健康問題に一線で戦う

保健師は、地域単位で直面する健康問題に一線で戦う必要があります。

地域の健康問題の中には、

  • 関係各位が集まり話し合いを重ねることで解決すること
  • 新しい感染症が発生し解決までに相当な時間を要すること

などがあります。

新しい健康問題においては、マニュアルに沿って解決できる事例であればよいのですが、その状況に臨機応変に対応することを求められる事例も多々あります。

そんなスキルが保健師に備わっていることが必要なのです。

保健師ってどんな職業?働く場所や仕事の内容について紹介保健師ってどんな職業?働く場所や仕事内容について紹介!

保健師に公衆衛生の本が必要なワケ

保健師に公衆衛生の本が必要なワケ

では、なぜ保健師に公衆衛生の本が必要なのか、2点お話してきますね。

保健師の業務は全て法律で定められている

保健師の業務は、実は全て法律で定めれています。

たとえば、母子保健の業務に携わることになれば

母子保健
  • 母子保健法
  • 児童福祉法
  • 地域保健法
  • 次世代育成支援対策推進法
  • 健康増進法
  • 母体保護法
  • 予防接種法
  • 学校保健安全法
  • 児童虐待の防止等に関する法律
  • 子ども・子育て支援法
  • 発達障害者支援法

どうですか。

1つの分野において、こんなに多くの法律をもとに業務を行うとは驚きですよね。

公衆衛生の本には、必ず法律と業務内容をしっかりと紐づけて解説しているので、繰り返し読んで覚える必要があります。

広く深い知識をもとに活動する専門家である

保健師は、自分が担当する分野だけの知識があれば良いという職業ではありません。

地域住民が抱える健康問題には、母子保健の対象者であっても、精神保健や学校保健に関係したりと様々な分野が絡まっています。

つまり、保健師は、広く深い知識を持ち健康問題に立ち向かうことが必要。

そこで知識を身につけるために、公衆衛生の本が出番です。あらゆる分野の本を読み多角度から物事を見れるよう力をつけていきましょう。

多くの知識を吸収!公衆衛生学のスペシャリストになろう

多くの知識を吸収!公衆衛生学のスペシャリストになろう

今回ご紹介した、おすすめの公衆衛生の本はほんの一部。色んな本を読んで、ぜひ自分にピッタリな本を見つけてくださいね。

自分がどんな保健師になりたいのか、明確になること間違いなしです。

そして、公衆衛生学のスペシャリストになりましょう!!

保健師に関することなら、下の記事も読んでおくべし。

保健師ってどんな職業?働く場所や仕事の内容について紹介保健師ってどんな職業?働く場所や仕事内容について紹介! 保健師になりたい看護学生さんからの相談事例集保健師について教えて!看護学生からの相談内容まとめ【Q&A】 行政保健師として働くとは?就職先や公務員試験について行政保健師として働きたい!就職先や試験って?失敗談をもとに解説 保健所で働く行政保健師の仕事って?母子保健担当の業務内容をお話します保健所で働く行政保健師ってどんな仕事してるの?~母子保健の担当編~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です