【無料メルマガ配信中】看護師の副業にWebライター!>>

【看護師の退職】強い引き止めに悩まない!円満に病院を辞める方法

【看護師の退職】強い引き止めに悩まず病院を辞める方法

病院を辞めたい看護師
病院を辞めたい看護師

早く病院を辞めたいのに、看護部長と師長が色んな条件をつけて引き止めてくる・・・

もう、うんざり。円満に病院を辞める方法を知りたい。

大学病院や総合病院などは、特に看護師が「退職したい」と申し出ると必ず強い引き止めに合います。

わたし自身、大学病院を辞めるのに実質1年かかりました。

看護部長と何度も面談して、いろんな条件をつけられて退職を引き延ばされました。正直、長丁場で辛かった。でも辞めたい気持ちが強いので負けませんでした。

この強い引き止めに悩み、押しに負ければあなたは今の職場を辞められなくなります。

当記事では引き止めに合わないための退職理由、円満に病院を辞める方法について解説します。

あみん
あみん

退職は労働者の権利の1つ。

今の職場から解放されるために、ここに書いている内容は頭に入れておきましょうね!

では、サクッと読んでみてください(*^-^*)

【看護師の退職】看護部長や師長から受ける強い引き止めとは

【看護師の退職】看護部長や師長から受ける強い引き止めとは

看護師が退職を申し出ると、必ず師長や看護部長との面談が待ち受けており強く引き止められます。

上司から受ける “強い引き止め” とは、次の2つが特徴的。

  • あらゆる条件をつけて退職を阻止
  • 引き止めるのは上司の都合

1つずつお話しますね。

あらゆる条件をつけて退職を見送らせようとする

あなたが「退職したい」と申し出ると、師長や看護部長はまずは話を聞いてくれます。

どうしてあなたが病院を辞めたいのか。その理由によっては、あらゆる条件をつけて退職を見送らせようと引き止めが始まります。

実際に、わたしが引き止めるために言われた言葉がこちら。(ちなみに、保健師になりたいと言う理由で退職を申し出ました)

  • このまま働きながら、大学院で在宅看護の勉強をしたら?
  • 働きながらでも、保健師の仕事ができるように大学の先生に相談しよう
  • このまま働いていれば、その分野の認定看護師(摂食・嚥下障害看護)を取れるよう協力できるよ?
  • 働き方を変えてもいいよ?(働き続けるなら)
  • 正職員のままでも夜勤回数減らし、日勤も定時で帰れるように勤務調整できるよ?

こちらの主張を無視して「働きながら、〇〇〇できるよ(するよ)」と言われました。

引き止めてくる上司はなぜか、勤務体系(夜勤、残業)、人間関係、給料や福利厚生(休みが取れない)に対して不満があり退職するのだろうと、勘違いしているようです。

“あなた”のことを思って引き止めているワケではない

上司から引き止められると、「あれ、もしかして私はこの職場に必要な存在なの?」と思う看護師がいるかもしれません。

本当にその場合もありますが、ほとんどは “あなた” のことを思って引き止めているワケではないのです。

看護部長はあなたが辞めた後の人事のことを考え、師長は自分の部署から退職者が出ることへの負い目を感じ引き止めます。

あなたに辞められると、どうしても困るのです。

【看護師の退職】辞めたいのに強い引き止めがある理由

【看護師の退職】辞めたいのに強い引き止めがある理由

あなたが辞めたいのに、上司が強く引き止めてくる理由は主に3つあります。

  • 看護師不足により病院側も人材確保が大変
  • 新しく雇うと即戦力になるまで時間がかかる
  • その看護師自体が病院にとって必要な人材

1つずつ詳しくお話しますね。

看護師不足により病院側も人材確保が大変

看護師1人が辞めたら、その穴埋めに看護師1人を確保しなければなりません。

ハローワークや転職サイトなどに求人掲載する手続きや応募があれば面接の調整など、病院側にとっても人材確保は大変

辞める側から言えば「そんなこと、自分には関係ない」と思うかもしれませんが、病院の経営とは簡単ではないようです。

慢性的な看護師不足のため病院側は1人でも辞められたら困るので、上司は強く引き止めてくるのです。

新たに雇うと即戦力になるまで時間がかかる

看護師を新たに雇うことになれば、人材は確保できたとしても即戦力になるまで時間がかかります

経験年数の多い看護師が入職してくれれば、病院の方針や看護のマニュアルに慣れたら即戦力になるでしょう。

中堅~ベテラン看護師でなければ、1人の看護師が教育指導のために付く必要があります。

そのような教育体制を考える手間が出てくるので、あなたに辞められては困り強く引き止めてきます。

その看護師自体が病院にとって必要な人材

退職を申し出た看護師自体が病院にとって必要な人材な場合も、上司は強く引き止めてきます。

例えば、次のような看護師には辞めて欲しくないと思うでしょう。

  • 患者さんからの意見書に、名指しで褒められた新人看護師
  • 病棟内で中心的なリーダー的存在の中堅看護師
  • 認定看護師、専門看護師のような特別な資格を持つ看護師

など

その看護師が働いていることで、自分の病院にプラスとなる場合は手放したくない人材と言えます。

あみん
あみん

全部、病院側の事情。こんな事情もあるんだなーって聞き流し、本題に入りましょう!

引き止めに合わないための退職理由

引き止めに合わないための退職理由

病院側の事情が何であれ、退職したいと思う看護師が引き止めに合わないための退職理由を知っておきましょう。

主に次の4つ。

  • 他の分野、施設で働きたい
  • キャリアアップ、スキルアップしたい
  • 家庭の事情
  • 結婚、妊娠、育児

1つずつ詳しくお話しますね。

他の分野・施設で働きたい

今いる職場では経験できない分野、全くちがう施設で働きたいという理由であれば、引き止められることは少ないです。

きっと上司は代替案を出してくることでしょう。

でも明確に自分がしたい分野があれば、無理に退職を諦めてもらうことはしません。

注意して欲しいのは、大学病院や総合病院で働いている看護師が、「外科病棟は自分がしたい科ではないので、小児科クリニックに転職したい」と申し出た場合。

違う分野ではあっても、同病院内で部署異動をすれば済む話だと引き止めに合うことは間違いないでしょう。

退職を申し出る前に、辞めないと経験できないことなのかどうかを考えてくださいね。

キャリアアップ・スキルアップしたい

キャリアアップ・スキルアップしたいと言う力強い理由であれば、引き止められることは少ないです。

例えば、次のような理由は応援されるでしょう。

  • 大学病院で学んだスキルを、今度は訪問看護ステーションでよりスキルを磨きたい
  • 小児看護をもっと学びたいので、こども病院のような小児専門病院で経験を積みたい

キャリアアップやスキルアップでも、今の職場で働き続けることで得られるような理由であれば引き止められます。

そのため、具体的に自分がどうキャリアアップ・スキルアップしたいのか伝えることが大事です。

家庭の事情【転勤・親の介護など】

確実に引き止められない理由は、家庭の事情です。とくに退職せざるを得ない、転勤や親の介護であれば、だれにも文句言われません。

夫が県外に転勤のため付いていく。親の介護ができるのは家族の中で自分だけ。

このような家庭の事情を理由として申し出た場合は、同じ職場のスタッフから辞めることに対する嫌がらせを受けることもなく、スムーズに退職できるでしょう。

女性なら結婚・妊娠・育児

女性看護師であれば、結婚・妊娠出産・育児により仕事を辞めたり職場を変えたりすることは仕方ないことでしょう。

妊娠していても、業務調整をすれば大学病院のような大きい病院で働くことは可能。

でも病院で働くということは少なからず、重労働、立ったままでの仕事、薬剤の使用など危険が伴います。

産後や子どもが小さいうちは、夜勤ができない上に保育園から呼び出しを受けていつも早退するなんてことも。

いろいろなことを考えて退職を申し出れば、その人の生活に口出しはできないので無理に引き止めることはしないでしょう。

あみん
あみん

できるだけ前向きな退職理由を伝えられると、上司も自分も気持ちがスッキリした状態で退職を迎えることができますよね。

引き止めに合わないための退職理由の上手な伝え方

引き止めに合わないための退職理由の上手な伝え方

引き止められない4つの退職理由が分かっても、上手に伝えることができなければ上司は引き止める態勢になります。

ここでは、引き止めに合わない退職理由の上手な伝え方を4つ挙げました。

  • 嘘はつかない方がいい
  • 職場や人間関係に対する不満を言わない
  • 退職への強い意志を見せる
  • 退職の時期をハッキリ伝える

1つずつ詳しくお話しますね。

嘘はつかない方がいい

退職理由を伝えるときは、嘘をつかない方がいい場合があります。

スキルアップや家庭の事情が退職理由であれば、正直に伝えることで後押しをしてくれる上司は多いです。

ただし、素直に伝えた方がいいか迷う理由は、嘘をつくことでトラブルになったり、強く引き止められたりします。

退職しなくても改善できるようなことが退職理由の場合は、正直に伝えなくてもいいが嘘はつかない方がいいでしょう。

関連看護師が転職を考えるきっかけとは?7つの理由やポジティブな伝え方!

職場や人間関係に対する不満を言わない

退職理由を伝える際に注意が必要なのは、職場や人間関係に対する不満を言わないこと。

看護師が病院を辞めたいと思う本音の理由には、次のようなことが挙げられます。

  • 人間関係の不満
  • 給与の不満
  • 夜勤、交代勤務の不満
  • 休みが取れないことへの不満
  • 病院の方針への不満

それらの不満を正直に伝えると、中には勤務調整したり配属部署をかえることで解決すると思われ、退職を見送らせるよう言ってきます。

職場への不満を正直に言うと退職はできるかもしれませんが、それまでの間上司からパワハラを受けることも。

3月末で退職するんですが… 来月のシフトが嫌がらせのようなシフトを組まされました。 辞める前って、こんな酷い目に遭わないとダメなの?って思う位。

カンゴトーク

「もう辞めるから、どう思われてもいい」と考える人もいるでしょう。ただ、看護の世界は案外狭く、看護部長は他病院と繋がりがあることは多いです。

できるだけ不満などのネガティブな退職理由は伝えるべきではありません

退職への強い意思を見せる

上司に退職を申し出る場合は、退職への強い意志を見せることが大事です。たとえ辞めて欲しくないと思っても、意思が固い人への引き止めは諦めます。

どんな条件をつけられたとしても、自分にはしたいことがあるんだという気持ちをしっかりと伝えましょう。

ここで、少しでも退職に迷いがある場合や適当な理由で退職を申し出てしまうと、上司にバレてしまいます。

わたしの場合

退職したかったけれど次の就職先が決まっていなかったので、結局ズルズルと退職を先延ばしにされました。勤務は夜勤無し、日勤では午後から休みを自由に取ってもいいという条件で。

早期退職したい場合は、強い意志がないと上司にうまく言いくるめられてしまいますよ。

退職の時期をハッキリ伝える

退職するにあたり、退職の時期をハッキリと伝えることは大事で、それを伝えることで退職への本気度が分かり、引き止めることはしないでしょう。

別の病院や施設に転職する場合は、入職時期から逆算して退職の日を決めましょう。

早めに退職日を決め、引き止められない理由を考えてから、強い意志を持ち上司に退職の旨を伝えることがベストです!

あみん
あみん

どんな理由であっても、一度は引き止められます。

言いくるめられないように、強い意志としっかりした退職理由を準備しましょうね!

【看護師の退職】引き止められても病院を辞める方法

【看護師の退職】引き止められても病院を辞める方法

上司から引き止められても病院を辞めるためには、3つの方法があります。

  • 退職する意思を伝え続ける
  • 就業規則に従って退職準備をする
  • 看護師転職サイトのコンサルタントに相談する

1つずつ詳しくお話しますね。

退職する意思を伝え続ける

まずは退職する意思を伝え続けてみましょう。

これが一番平和な解決策ですが、長期的な戦いになることでしょう。

上司と面談をするたびに引き止められても、退職の意志を伝え続けることで退職は本気なんだと理解してもらえます。

そこまで退職に急いでいない場合や円満に退職したい場合は、地道に気持ちを伝え続けましょう。

就業規則に従って退職の準備を進める

スムーズに退職を受理してもらえない場合は、就業規則に従って退職の準備を進めましょう

その場合、自分の雇用契約が正職員かパート職員、契約職員などの種別によって異なります。

民法では期間の定めのない雇用契約については、解約の申し入れ後、2週間(ただし、月給制の場合は、当該賃金計算期間の前半に申し入れて下さい。)で終了することとなっており、会社の同意がなければ退職できないというものではありません。(民法第627条)

なお、会社の就業規則に退職について規定されている場合は、原則として就業規則の規定が適用されますので一度確認してみてください。

大阪労働局 退職・解雇・雇止め(Q&A)

自分の住む地域の労働局のホームページ、病院の就業規則をよく読んで計画を立てましょう。

新人ナース

やめるなら1年前とかに言ってくれな調整とか間に合わないしと言われましたが普通は1.2ヶ月前に言ったらやめれるものですよね?なんなら法律では2週間前に言えばやめれますよね?なんでこんなに縛られないといけないのですか?やめるのは自由じやないのですか?

カンゴトーク

退職願よりも退職届を出すことで、そこから2週間で退職することが可能です。

でも強制的なので、この場合は円満に退職できない可能性があります。

看護師転職サイトのコンサルタントに頼る

自分の力では引き止めに負けそう、誰かに相談したいと思った場合は、看護師転職サイトのコンサルタントに頼ることも1つの方法です。

看護師転職サイトの中には、サービスが充実しており退職の相談やサポートもしてくれるサイトがあります。

関連看護師転職サイトおすすめ8社を徹底比較!現役ナースが厳選

円満に退職するための方法、退職までのスケジュール、転職活動の全てをサポートしてもらえることで、強い意志をもった退職が可能に。

孤独感もなく、困ったことは相談できる相手がいるのは助かりますよね。

あみん
あみん

円満に退職できれば一番いいけど、それよりも確実に退職できるよう計画を立てましょう!

強い引き止めに合っても悩まず退職の意志をしっかり伝えよう!

強い引き止めに合っても悩まず退職の意志をしっかり伝えよう!

上司からの強い引き止めに合っても退職できる方法として、まとめると次の通りです。

d
  1. 嘘はつかず、引き止めに合わない退職理由を伝える
  2. 早めに退職スケジュールを立てて、退職の意志をハッキリ伝える
  3. 辞めさせてもらえない場合は、第三者(労働基準監督署、看護師転職サイトのコンサルタントなど)に相談する

辞めるのが大変な病院だと分かっている場合は、退職の意志を固めたら早めに行動するようにしましょうね。

引き止められない理由と余裕のある行動、そして強い意志を上司に見せることで、円満でスムーズな退職ができること間違いないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です