【無料メルマガ配信中】看護師の副業にWebライター!>>

看護師でもピアスを開けたい!開けるタイミングや実習・勤務中うまく隠す方法

看護師だけどピアスを開けたい!タイミングに注意・うまく隠す方法

ピアスを開けたい看護師
ピアスを開けたい看護師

看護師になってからだけど、ピアスを開けたいって思うようになった。

でも勤務中にピアスつけるのはダメだよね。うまく隠す方法ってないかな。

看護学生のときにピアスを開けた人って、実習中はどうしてたんだろう。

看護師になってから、勤務中はきっちりと髪を結いメイクも控えめ。その分、プライベートでは思いっきりオシャレを楽しみたい!そう思うのは自然なことです。

もちろん看護師でピアスをつけて働いている人は少ない。でも、案外穴だけ開いている人って多く見かけます。

まずは職場でピアスを開けてもいいのか、前以って確認しておくことが社会人として当然のこと。

その上で「学生時代にピアスを開けた」「看護師になった今どうしてもピアスを開けたい」、そんな人のためにピアスを開けるタイミングやピアスホールをうまく隠す方法について詳しくお話します(*^-^*)

この記事を読めば、上司や患者さんの目を気にせず仕事ができて、プライベートでは思う存分ピアスで気分上げて楽しめるようになりますよ!

あみん
あみん

実際にわたしは新人で1年目の夏休みでピアスを両耳に開けました☆

その時の体験談も含めてお話しますね!

ピアスホールを隠す方法もたくさん用意しているので、色んな方法を試してみましょう☆

看護師がピアスをつけていいの?【絶対ダメではない】

看護師がピアスをつけていいの?絶対ダメではない

看護師がピアスをつけていいのかどうか。

ここでは、看護師のピアス事情についての考え方やNGとされている理由についてお話しますね。

ピアスがNGとされている主な理由は次の3つ。

  • 看護師のイメージ
  • ピアスホールが細菌感染の媒体
  • ピアスが怪我・誤飲の危険

ピアスはつけてもOK、ただし「ご自由に」というわけではない

看護師のピアス事情。

それはピアスはつけてもOK、ただし「ご自由に」というわけではないということ。

職場の規定によりますし、規定がないとしてもどんな職場で働いているのかによってピアスをつけても大丈夫か判断します。

ほとんど職場は、ピアスに関して次の4パターンになっています。

  • ピアスつけてもOK
  • 目立たないピアスならOK
  • ピアスホールだけならOK
  • ピアスホールでさえもNG

自分の職場はどのパターンか、わかっておきましょう。

次にピアスNGな理由について説明していきますね☆

NGな理由:ピアスをつける=看護師のイメージが悪くなる

看護師がピアスNGな理由として、「ピアスをつける=看護師のイメージが悪くなる」ということ。

世間一般では、看護師は清潔感が大事とされています。他の職業よりも人一倍、身だしなみに気をつけなければなりません。

ピアスをつけている看護師に対しては、「なんとなく」悪い印象を持ってしまう方が多いですよ。

特にご高齢な方ほど、「親から授かった大事な身体を傷つけるなんて・・・ましてや看護師が・・・」と考えがち

きちんと仕事ができる看護師でも、そう見られてしまうのは残念ですよね。

NGな理由:ピアスホールが細菌感染の媒体となる

看護師がピアスNGな理由として、「ピアスホールが細菌感染の媒体となる」ということ。

ピアスホールが安定していない場合は、滲出液があり院内にいる多種多様な細菌が入り込む可能性があります。

安定している場合であっても、ピアスが開いていない人よりも感染のリスクが。

実は、こんな恐ろしい研究結果が出ています。(長文のため、内容を読む場合はClickしてください。)

大学病院勤務の看護師200名を対象とし耳ピアス孔部分、および孔非保有者の耳垂部分の試料を採取し、培養法により各種細菌を検出した。その結果、耳ピアス孔保有者128名中24名(18.8%)、耳ピアス孔非保有者72名中7名(9.7%)より黄色ブドウ球菌が検出された。耳ピアス孔および孔非保有者の耳垂より黄色ブドウ球菌が検出された看護師のうち、約半数の各12名および3名、計15名の看護師の手指から黄色ブドウ球菌が検出された。これらの黄色ブドウ球菌の一部は抗菌薬耐性菌のMRSAであり、耳(耳ピアス孔または耳垂)および手指の両方から検出された例が計4例に認められた。

ー中略ー

以上のことから、医療従事者の耳ピアス孔においてMRSAを含む黄色ブドウ球菌が主に存在し、その頻度は、孔非保有者に比べ高いことが明らかとなった。さらに遺伝的同一株が手指にも付着していることから、耳ピアス孔の細菌が手指を介し、医療環境に伝播する可能性が示唆された。

KAKEN 新たな医療関連感染の要因としての医療職における耳ピアス孔の細菌汚染に関する検討

自分ではしっかりと手洗いしているつもりでも、ピアスホールについた細菌が、免疫力低下した患者さんに伝播する危険があるという事実を知っておくべき。

自分の耳を細菌から守るため、患者さんに移さないためにも、ピアスを開けるかどうか慎重に判断した方がいいですよね。

NGな理由:落ちてしまったピアスが怪我や誤飲などの事故を招く

看護師がピアスNGな理由として、「落としてしまったピアスが怪我や誤飲などの事故を招く」ということ。

仕事中に何かの拍子でピアスが落ちてしまうことだってあります。気付いて拾えればいいのですが、もし気付かなかったら。

その落ちたピアスを子どもが飲みこんで窒息してしまったり、ピアスを裸足で踏んで怪我をしてしまったりと危険ですよね。

特に小児科は注意が必要ですよね。

誤飲や怪我などのリスクがあるので、ピアスがNGの職場が多いのでしょう。

そして、ピアスがNGとされる3つの理由はネイルに関しても同じことが言えます。ピアスもネイルも楽しみたいという看護師さんは、こちらの記事も読んでみてくださいね☆

看護師のネイルはトップコートでもダメな理由看護師のネイルはトップコートでもダメな3つの理由【OKな職場・楽しむ方法】

看護師はいつピアスを開ける?タイミングに注意!

看護師はいつピアスを開ける?タイミングに注意

もし看護師がピアスを開けたい場合。

開けるタイミングには、①看護学生のとき、②看護師になってからの2パターン。

それぞれ、いつピアスを開けたらいいのか注意点を含めて解説しますね。

看護学生のときにピアスを開ける

まずは、看護学生のときにピアスを開けるパターン。

看護学生の頃は、実習や就活以外ではピアスを気にせず開けても構いません。

ただし注意すべき点はこちら。

  • ピアスホールが安定するまで1カ月以上、完成するまで数ヶ月かかる
  • 実習や就活の時期を考える
  • 夏休み、冬休みの長期休暇の最初に穴を開ける

実習、就活でファーストピアス(穴が安定するまで付けておくピアス)をつけたままの状態を避けるために、穴を開けるタイミングは注意です。

学生時代にピアスを開けるなら、実習がすぐに入らない入学してすぐ。看護大学の学生なら、1ヵ月ちかくある夏休み、夏頃の就活が終わった後がベストでしょう!

看護師になってからピアスを開ける

次に、看護師になってからピアスを開けるパターン。

学生時代はピアスを開けてファーストピアスをつけっぱなしでも問題ない時期があります。でも、看護師になってからピアスを開けるのは正直難しいです。

なぜなら毎日仕事に行き、清潔感・安全性・感染面の3点が大事とされる環境で働くわけだから。

注意すべき点はこちら。

  • ピアスOK、穴ならOK、ピアスNGなのか規則をしっかり読む
  • 自分の働く診療科、患者さんの状態を考えて決める
  • ピアスホールが完成するまでの数ヶ月間、どんな方法で隠すか考える

ピアスNGでも、バレずにピアスを開けてピアスホールが完成すればいい。

どんな方法で隠せるのか後の項目に書いているので、じっくりと読んでくださいね☆

あみん
あみん

新人1年目の夏にピアスを開けた、わたし自身の体験談は後述しています(*^-^*)

看護師は穴を開けるだけならOK?

看護師は穴を開けるだけならOK?透明ピアスは?

そもそも、看護師は穴を開けるだけならOKなのでしょうか?

前述しているとおり職場によって規則があります。一般的には穴を開けるだけなら問題ないとされている所は多いですよ。

実際にわたしはこれまで4回転職してきました。

大学病院、行政機関、健診センター、クリニック。どこもピアスの穴が開いている看護師は、開いていない看護師よりも多かった印象です。

行政機関、健診センター、クリニックではピアスや指輪をつけていることは普通でした。

このように職場によって、身だしなみに対する厳しさがちがいます。職場に合わせた身だしなみに整えて、うまくピアスの穴を隠すことが大事(*^-^*)

看護師でもピアスを開けたい!実習中や勤務中うまく隠す方法を解説

看護師でもピアスっを開けたい!うまく隠す方法を解説

では、看護師のピアスをうまく隠す方法について、細かく分けて7つご紹介します。

もちろんピアスを開けたばかりのピアスホールは、まずは安定させることを。ここでご紹介する方法は、ピアスホールが安定した場合のみなので注意してくださいねっ☆

目立たないピアスならOK:透明ピアス・肌色ピアス

職場がピアスに対して、目立たないピアスならOKとしている場合。主に使うピアスは、透明ピアスか肌色ピアスです。

透明ピアスは一般的によく使われており、たくさん種類があり使い勝手が良い。

こちらは、金属アレルギーフリーの樹脂透明ピアス。

透明ピアスは種類によって、つけっぱなしにすることもできます。

こちらは、安全で清潔を保ちやすい透明ピアスのガラスリテーナー。つけっぱなしにできるので、透明ピアスの中でもおすすめです。

透明ピアスよりも目立たないのが、肌色ピアスです。

こちらは、安定したピアスホールに使える肌色ピアス。種類は少ないですが、ピアスホールを隠すためのピアスも売っています。

どちらも素材によって、ファーストピアスとして使えるものがあるので、ピアスを開けたばかりでも目立ちにくい状態で仕事ができますね(*^-^*)

ピアスの穴が見えてもOK:シリコンチューブ

ピアスの穴が見えても大丈夫なら、シリコンチューブを入れることも1つの方法です。

こちらは、好きな長さにカットできるシリコンチューブ。

シリコンチューブは、柔らかい素材で中心に空洞があり耳を傷つけにくいです。

ただし注意する点があります。次のとおり。

  • 穴が安定していないと、シリコンチューブが埋まってしまい抜けなくなる
  • まれに抜け落ちてしまうことがある

感染リスクや抜けないことで最悪手術になってしまう危険があるので、ピアスホールが完成してから入れるようにしましょうね。

ピアスの穴さえもNG:①リップクリーム

看護師が実習中や勤務中、ピアスの穴をうまく隠す方法としてリップクリームは簡単です。

まずは安定しているピアスホールであることが大事。

その上で、綿棒でリップクリームを少量とり、ピアスホールにちょんちょんと塗るだけです。耳の裏側もつけましょう。

リップクリームは無色透明がおすすめです。代用品としてワセリンでもOK。

注意することはこちら。

  • ピアスホールが完成していないと、感染のリスクがあるので絶対ダメ
  • もしピアスをつけるのであれば、しっかりキレイに拭き取ってから

ピアスホールの窪みが目立たなくなるのでおすすめです!

ピアスの穴さえもNG:②ファンデーション・コンシーラー

ピアスの穴を目立たなくする方法として、ファンデーションとコンシーラーがあります。

先ほどのリップクリームにファンデーションを重ねると、より目立ちにくくなります。

また化粧をする際にシミ・クマなどを消してくれるコンシーラーもさらに追加すると、完璧に近いほど目立たなくなります。

注意することは、これもピアスホールが完成していないうちに使うと感染するリスクがあることです。

ピアスの穴さえもNG:③医療用の肌色テープ

看護師が実習中や勤務中、ササっとピアスホールを隠す方法の1つが医療用の肌色テープです。

医療用の肌色テープの中でも同じみの、「3M マイクロポア スキントーン サージカルテープ」。

簡単に穴を隠すことはできますが、自分の肌の色と合わなかったりテープにシワやたるみがあったりすると、むしろ違和感があるときも。

キレイに貼れば大丈夫です(*^-^*)

ピアスの穴さえもNG:④絆創膏・フェイクシール

看護師が実習中や勤務中に、ピアスの穴を隠す方法として他に絆創膏やフェイクシールを使う方法があります。

絆創膏を使う場合は、肌色にちかい色の絆創膏がおすすめ。切って、穴の表と裏をキレイに貼りましょう。

もう1つは、フェイクシールを使う方法。タトゥーや濃い傷あと、あざ隠し用に販売されているものがたくさんあります。

これは、肌かくしーと。

肌かくしーとは、穴を隠すことはできますが穴の窪みは消せないので、ちょっと目立ちます。

ピアスの穴を隠すように販売されているのが、ファンデーションテープとピアスカクスという商品です♪♪

こちらは、ファンデーションテープ。

自分の素肌の色に近い色を選んで使ってみてくださいね(*^-^*)

こちらは、ピアスカクス。

ピアスカクスは0.02㎜の薄さなので、自然で気づかれることがほとんど無い。そして、防水なので1週間ほど貼りっぱなしで大丈夫(*^-^*)

ピアスの穴はそのままで何とか乗り切る:髪型を工夫して耳元を隠す

ピアスの穴はそのままで何とか乗り切る方法があります。それは、髪型を工夫して耳元を隠す方法です。

髪の長さがロング、セミロングの場合はしっかりと髪を結ぶ必要があるので、耳元を隠すのは難しい。

でもボブであれば、ちょうど耳元を隠すことが可能ですよ(*^-^*)

どうしてもピアスを上記の方法を試したくないのであれば、髪型を変えてみるのも良いでしょう!

激安アクセ通販!【ルピス】

看護師1年目の夏休みでピアスを開けた私の体験談

看護師1年目の夏休みでピアスを開けた私の体験談

わたし自身、看護師1年目の夏休みでピアスを開けました

入職したばかりの髪型は、ちょうど耳元が隠れるボブでした。そのため、髪が伸びる前にピアスを開けようと思い、当時付き合っていた彼氏に開けてもらいました(笑)

1年目の夏休みは6月から取れたので、休みに入った日にすぐに決行!

開けたばかりのドキドキ、不安の時期は仕事をせずに済んだので気持ち的には楽でした。

夏休み明けてからも1ヵ月、周りのスタッフにバレずにうまく隠しながら仕事できました(*^-^*)

同じ病棟で働いていた看護師の中には、両耳たぶに2個と軟骨に3個以上のピアスを開けている先輩がいましたが、とくに上司からお咎めなし。

職場によっては厳しいところもありますが、ピアスは開けてもいいけれど仕事中は身だしなみをしっかりすれば構わないという職場が多いようです(*^-^*)

看護師でもピアスは開けられる!印象や安全に気をつけてオシャレを楽しもう!

看護師でもピアスは開けられる!印象や安全に気をつけてオシャレを楽しもう!

当記事をおさらいすると、次のとおりです。

  • 看護師がピアスをNGとする理由は、印象・安全・衛生面から
  • 自分の職場規定がどうなっているのか知っておく
  • ピアスホールをうまく隠す方法がたくさんあるので、自分に合った方法を選ぶ

看護師でもピアスは開けられることが分かりましたね♪♪

その場合は、看護師のイメージや安全、清潔に充分注意してオシャレを楽しようにしましょう(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です