【無料メルマガ配信中】看護師の副業にWebライター!>>

看護師の転職にベストな時期はいつ?タイミングを逃さず成功するコツを紹介!

看護師の転職にベストな時期はいつ?タイミングを逃さず成功するコツとは?

転職したい看護師
転職したい看護師

転職したいんだけど、どの時期がベストなの?

タイミングを逃さないで転職活動ができるコツがあれば知りたい!

今回はこのような転職したい看護師の悩みに答えていきます。

今の職場で忙しく働きながら転職を考えている看護師にとって、「いつ転職をしたらいいのだろう・・・」と悩むことは多い。

ただ焦って闇雲に転職活動を始めてしまい、何も考えずに退職⇒新しい職場働くと、不利になったり損することに。

転職に適した時期やタイミングを知ることで、失敗しない転職になりますよ。

ここでは次のとおりにお話していきます。

  1. 転職にベストな時期
  2. 転職すべきタイミング
  3. タイミングを逃さず成功するコツ
  4. ピッタリの転職方法とは
  5. まとめ

最後まで読むことで、自分にとってベストな転職時期や方法が分かり、前向きに転職活動をスタートすることができます。

あみん
あみん

サクッと読める内容です。

ぜひ、ご自身の転職スタートのタイミングを考えてみてくださいね♡

看護師の転職にベストな時期はいつ?

看護師の転職にベストな時期はいつ?

看護師の転職にベストな時期には、次の3つがあります。

  1. 求人数が多い時期
  2. ボーナスや繁忙期を避けた時期
  3. 自分の経験年数を考慮した時期

この3つの時期から分かる転職に適した月についてお話していきますね。

求人数が多い時期

転職するなら、やはり選べる転職先が多い方がより自分に合った職場を見つけることができます。

つまり、転職サイトやナースセンター、ハローワークなどに出回る看護師の求人数が多い時期を狙うのがベストです。

求人数が多い時期

  • 9月~11月
  • 1月~2月

9~11月は新年度から半年が経ち、少しずつ退職する看護師が増えてきます。その分、求人数も増加。

1~2月は年度末のため、次年度からの入職者の募集をかける時期。求人数は1年のうちで最も多いです。

求人数が多い時期を狙って、転職の計画を立てると良いですよね。

ボーナスや繁忙期を避けた時期

転職をするなら今の職場からしっかりとボーナスを貰ってから退職した方が損が無いです。

また繁忙期の退職は、「なんで今の時期に辞めるわけ?」と反感を買いやすい。

これらの時期を避けて、自分に損が無くスッキリした気持ちで退職できるのがベストです。

ボーナスや繁忙期

  • ボーナス:6月下旬、12月下旬
  • 繁忙期:4月~5月、12月

繁忙期の4~5月は、配属先を異動した看護師や新人に対しての教育が忙しい時期。12月は年末のため患者が多くなり多忙になりやすい時期です。

実は3月も多忙。まとまって退職者が出る時期で次年度の体制準備を考える忙しい時期になります。

ボーナスが貰えずとも、繁忙期だろうとも関係ないほど早く転職したい人は、特に気にする必要はありませんよ!

自分の経験年数を考慮した時期

転職するなら、自分の経験年数を考慮した時期がベストだと言えます。

たとえば次のとおり。

自分の経験年数を考慮した時期

  • 新人看護師の場合:入職したばかりではなく、せめて3ヵ月~半年経った時期がベスト。本当に転職するべきか判断できない可能性が。
  • 3~4年目看護師の場合:プリセプターとして新人指導の役割を担うことが多い。自分も成長できる時期のため経験をしてから転職がベスト。

どちらにしても、どうしても転職しなきゃいけない場合は除きます。

新人看護師が転職すると聞くと、「辛抱が足りない」「嫌なことから逃げる」「長続きしない」と印象付けられるので損ですよね。

まずは自分が転職する目的を明確にすることで、新人看護師であっても転職は可能であり成功することが出来ます。

看護師が転職を考えるきっかけとは?7つの理由やポジティブな伝え方!看護師が転職を考えるきっかけとは?7つの理由やポジティブな伝え方!
転職したい看護師
転職したい看護師

看護師って絶えず求人があるから、いつでも転職してもいい気がしてたけど、転職に適した時期ってあるんだね。

自分の状況を考えて、いつがベストな時期か考えてみようっと!

看護師自身にとって転職すべきタイミングとは

看護師自身にとって転職すべきタイミングとは

次は看護師“自身”の状況を考えた転職すべきタイミングについて。

主に4つのタイミングがあります。次のとおりです。

  1. 心身の健康に影響が出てる
  2. ライフスタイルの変化
  3. 自分のキャリアに疑問
  4. 転職活動の時間がとれる

1つずつ詳しくお話していきますね。

心身の健康に影響が出ている

1つ目のタイミングは、自分の心身の健康に影響が出始めた時です。

仕事によって自分の健康が害されるのであれば、当然転職を考えた方が良いでしょう。

たとえば

  • 人間関係が悪く、休職せざるを得ないほど心にダメージを与えられた
  • 夜勤により、睡眠障害になった
  • 不規則な生活により、女性ホルモンバランスが崩れてしまい、このままでは妊娠できにくい身体になると言われた

状態によっては一旦休職し、心身が回復してから転職した方も周りの看護師にいました。

ライフスタイルの変化

2つ目のタイミングは、ライフスタイルに変化があった時です。

自分の意思で転職するケース、家庭状況により転職せざるを得ないケースがありますよね。

たとえば

  • 妊娠や出産のため、パートで働きたい
  • 夫の転勤のため、県外に引っ越しすることに
  • 親の介護が必要になり、夜勤がない職場で働きたい

生活が変われば、それに合わせて働き方も変わることもあります。

わたし自身も、結婚や妊娠、出産、子育て期間とライフスタイルが変化するたびに、転職してきました。

看護師の転職体験談!10年間で4回!【看護師の転職体験談】10年間で4回!自分のライフスタイルに合った働き方を求めて

自分のキャリアに疑問

3つ目のタイミングは、今の自分のキャリアに疑問や不満を持ち始めた時です。

今の職場で、「本当に自分がやりたい看護が出来ていないかも」「〇〇〇の経験はこの職場では出来ないかも」と思うことってあるはずです。

たとえば

  • 大学病院では、ゆっくり1人1人の患者さんと関われない
  • 認定看護師(専門看護師)になりたいが、ここでは勉強できない
  • 勉強したいことがあるのに、忙しすぎて時間が取れない
  • 本当はバリバリ働きたいのに、のんびりした職場で将来を考えると焦る

いろいろな思いが出てきます。

女性看護師であれば、ライフスタイルが変化すると仕事より優先すべきこともあります。

そうなる前に、看護師としてやりたい事を見つめ直しておくことが大事。その結果、疑問・不満が出てきたら、一度きりの人生、転職するタイミングかもしれませんね。

転職活動の時間がとれるようになった

4つ目のタイミングは、転職活動の時間がとれるようになった時です。

看護師の仕事は、職場によりますがだいたいが毎日多忙。転職したいと思っても、なかなか時間が取れませんよね。

そんな時は無理に適当な転職活動をして、転職先を決めても失敗する可能性が。

タイミングではないと割り切り、少しでも時間が取れるようになった時に転職活動を始める方がベストです。

転職したい看護師
転職したい看護師

前述した転職に適した時期+自分のタイミングを合わせて、転職の時期を考えてみよう!

【看護師の転職】タイミングを逃さず成功させるコツ

【看護師の転職】タイミングを逃さず成功させるコツ

仕事で多忙な看護師が、タイミングを逃さず転職を成功させるためには下準備が必要。

それには次の3つのコツがあります。

  1. 情報収集
  2. スケジュールを立てる
  3. 条件を明確に

1つずつ詳しくお話していきますね。

転職を考え始めたらすぐに情報収集

転職を考え始めるきっかけは人それぞれ。

少しでも「転職」が頭に浮かんだら、転職するにしてもしないにしても情報収集を早めにしておくことが大事ですよ。

  • 退職する方法
  • 求人を探す方法
  • 転職までの道のり

など

退職から転職までに考えなければならない事がたくさんあると気づきます。

一番やってはいけないのは、闇雲に転職先を決めること。

転職を成功させるために、忙しい中少しずつでも調べていきましょうね。

ちなみにママナースであれば、次の記事を参考に。

ママナースの転職!失敗しないように確認すべきポイントママナースの転職|失敗したくない!働きやすい職場を見つけるための確認ポイントとは?

スケジュールをしっかり立てる

転職に向けての情報収集をすると同時に、退職から転職までのスケジュールをしっかりと立てると成功に近づきます。

  • 退職はいつにするか、いつまで退職の意思を伝えるか
  • 転職活動を本格的にスタートするのはいつか
  • いつまでに転職先を決めるのか
  • 転職先を訪問するならいつにするか
  • 履歴書の準備や面接の練習はいつにするのか

など

退職の日に合わせて、逆算してスケジュールを立てていきます。

早ければ2~3ヵ月で転職できることもありますが、じっくりと半年かけて転職を決めることもあります。

自分の状況に合わせて計画を立てるようにしましょうね。

仕事に求める条件を明確にしておく

情報収集+スケジュールを立てると同時に、自分が仕事に求める条件を明確にしておくことが大事。

  • 夜勤は出来るか、交代勤務は可能か
  • 給料はどのくらいか
  • 転職後の教育体制は整っているのか
  • 託児所がついている職場がいい

など

どうしても譲れない条件を明確にしておくと、転職先を決めるときに選びやすくなります。

転職したい看護師
転職したい看護師

転職したいって考え始めたら、まずはこの3つのコツを思い出してしっかり下準備をしよう!

自信を持って転職できるように!

自分にピッタリの転職方法とは?

自分にピッタリの転職方法とは?

看護師の転職には、いくつか方法があります。事前に知っておくことで、いざ転職を決めた時に即行動ができますよ。

状況に合わせた転職方法について、4パターンお話していきますね。

事前にリアルな話を聞いておきたい

転職するなら、絶対に失敗したくないですよね。

人間関係や業務量、職場の安全などの細かい状況は実際に働いた人にしか分からないことも。

事前にリアルな話を聞きたい

そんな場合に適した転職方法は

  • 知人からの紹介
  • 転職サイトを利用

知人からは実際の体験談を聞くことができ、転職サイトでは自分では聞きにくいような情報を代行して聞いてもらえます。

まずは転職サイトに登録してみると良いでしょう。

転職活動の時間がとれる

成功のためにじっくり転職活動をすると、それなりに時間がかかります。

もし時間が取れるの状況であれば、次の転職方法が適しています。

  • 転職サイトを利用
  • ナースセンターやハローワークを利用

転職サイトは地域差がありますが、担当者とじっくり職場を探すことができます。

ナースセンターやハローワークは、自分で転職先を決めたい人向け。時間をかけて求人をチェックし、「ここだ!」と思う転職先を見つけられます。

自分で探す時間がとれない

忙しい看護師の仕事の中、転職したいが自分で求人を探す時間がない場合、次の転職方法が適しています。

  • 転職サイトを利用
  • 求人広告から探す

転職サイトは登録が簡単。担当者に自分の条件をお伝えすることで、希望に沿った転職先を探してもらうことも出来ます。

求人広告は地元雑誌や仕事探し用の雑誌などに掲載されているので、隙間時間にパラパラと眺めることも。

すぐに転職先を見つけたい

たとえば夫の転勤が決まりすぐに転職先を見つけたいと言った状況の場合、適している転職方法は次のとおり。

  • 転職サイトを利用
  • ナースセンターやハローワークを利用

全国規模の求人を取り扱っている転職サイトに登録することで、県外の転勤であっても簡単に仕事を見つけることが可能。しかも、短期で探すこともできます。

ナースセンターやハローワークは、県外よりも県内の求人を見つけるのに最適です。

関連看護師転職サイトおすすめ8社を徹底比較!現役ナースが厳選【2021年保存版】

関連看護師の転職にハローワークは利用すべき?メリット・デメリットや活用方法を解説

それぞれの転職方法について、メリットやデメリットを知り自分にピッタリの転職方法を見つけてくださいね。

看護師の転職方法は4つ!メリットやデメリットを解説!これを知れば失敗なし!看護師の転職方法は4つ!メリット・デメリットを解説【これを知れば失敗なし】
転職したい看護師
転職したい看護師

転職のタイミングを逃さないために、自分に合った転職方法も考えておかないとね。

しっかりと準備し転職のタイミングを逃さないようにしよう!

しっかりと準備し転職のタイミングを逃さないようにしよう!

今回は、看護師が転職活動をするための下準備として、①転職に適した時やタイミング ②成功のコツ ③転職方法 についてお話してきました。

まとめると

  1. 転職に適した時期は、求人数や繁忙期、自分の経験年数を考慮して決めよう
  2. 自分の状況(心身の健康、ライフスタイルの変化、キャリアなど)に合わせて転職のタイミングを考える
  3. 転職は闇雲にスタートすると失敗するので、しっかりと下準備をする
  4. 自分にピッタリの転職方法を見つけてストレスなく転職活動をスタートさせよう
あみん
あみん

看護師の転職は、今の時代よくあることです。

自分自身の状況に合わせて、無理なく転職活動をスタートさせてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です