【厳選!】おすすめの看護師転職サイトはこちら>>

看護師転職サイトの複数登録はすべき!?利用のメリットやデメリットを知っておこう!

看護師転職サイトは複数登録すべき?メリットやデメリットを知っておこう!

転職したい看護師
転職したい看護師

転職サイトに登録しようと思うんだけど、複数に登録した方がいいって本当?

トラブルが起きないか、ちょっと不安。メリットとデメリットを知った上で登録したいな!

今回はこのように、転職サイトに複数登録すべきか迷っている看護師さんの悩みを解消できる内容です。

看護師転職サイトに複数登録すれば、その分良い求人に出会えて最高の転職先が・・・と単純な話ではありません。

複数の転職サイトを利用することで起きるトラブルもあります。

何も知らずに複数登録し、さて転職活動するぞと意気込んだ矢先、「こんなはずじゃなかった」と後悔する場合も

ただ安心してくださいね!ここにたどり着いたあなたは、事前にメリットやデメリットを知ることができますよ。

本記事の内容はこちら。

  1. 看護師転職サイトを複数登録するメリット
  2. 看護師転職サイトを複数登録するデメリット
  3. 複数登録によって起きたトラブル
  4. 複数登録する際の注意点
  5. まとめ

このような内容でお話していきます。

最後まで読むことで転職サイトを複数登録しても失敗することなく、自分にピッタリの担当者と出会えることでしょう。そして、希望に沿った転職が可能に!

あみん
あみん

文章多めですが、サラッと読める内容です。

より良い転職活動の後押しになれば嬉しいです!

看護師転職サイトおすすめ厳選!徹底比較!2021年保存版看護師転職サイトおすすめ3社を徹底比較!現役ナースが厳選【最新版】

看護師転職サイトは複数登録すべき【結論】そのメリットとは

看護師転職サイトは複数登録すべき!そのメリットとは

看護師転職サイトは1つに絞って、1人の担当者とじっくり転職活動をすすめていけば成功するのでしょうか。

結論をお伝えすると、看護師転職サイトは複数登録すべきです。

主に3つのメリットがあります。

  1. 求人の選択肢が広がる
  2. 自分に合った転職サイト・担当者と出会える確率up
  3. 色々なアドバイスがもらえる

1つずつお話していきますね。

求人の選択肢が広がる

大手の転職サイトの求人数は、多いもので11万件を超えているものがあります。関東などの都心部であれば、1社で十分なのかもしれません。

しかし求人数に地域差があり、都心部以外は少ない地域があります。

そんな地域に住んでいる看護師さんの転職では、複数の転職サイトを登録することで一気に求人の選択肢が広がることに

また、非公開の求人を扱っている転職サイトが多数あります。

非公開求人とは、登録者だけにしか見れない質の良い・人気が高い求人のこと

参考:全求人数で計上

公開求人数非公開求人数
サイトA57,332件24,079件
サイトB6万件6万件
11万件以上8万件以上

複数のサイトに登録し、非公開求人を合わせた何百件という多い求人の中から、じっくりと自分の条件に合った転職先を探すことができますよ。

自分に合った転職サイト・担当者と出会える確率up

1つの転職サイトだけを利用していると、そのサイトの転職支援がどんなに不充分であっても比較しようがありません。それは担当者も当てはまります。

転職サイトのサービスって、こんなもんかー
担当者って、こんなに態度が大きいもんなんだー

こんな思いがあって「転職サイトってこんなもんか」と済ましては、もったいない!せっかく転職サイトを利用するなら、充分にサポートを受けて万全な態勢で転職活動をしてください(笑)

そのためには複数の転職サイトに登録することが一番

複数に登録していればサイトごとの特徴が分かります。自分に合わないと思えばやめればいい。

担当者も人間ですから、合う・合わないがあるのも当然です。

無料で利用できるので、転職活動しやすい環境を自分で整えてくださいね。

色々なアドバイスがもらえる

1つの転職サイトだけを利用していれば、1通りのサービスしか受けられません。それに加え、担当者も1人。

その担当者がアドバイスしたことが全てになってしまいますよね。

ところが2サイトに登録すれば、担当者は2人。アドバイスは2通りに増えます。

大きな違いはありませんが、多方面の色々なアドバイスをもらえることで、自分では気付けないことを多く知ることができますよ。

同じ求人であっても、担当者が違えば仕入れる情報が違う場合も!

これは複数登録した人だけが得られるメリットですよね。

看護師転職サイトおすすめ厳選!徹底比較!2021年保存版看護師転職サイトおすすめ3社を徹底比較!現役ナースが厳選【最新版】

看護師転職サイトを複数登録するデメリット

看護師転職サイトを複数登録するデメリット

一方、看護師転職サイトを複数登録することで起きるデメリットもあります。

  1. 担当者からの連絡が多くなる
  2. アドバイスが異なる
  3. 複数登録を知られて優先度がDown

主に3つのデメリットについて、詳しくお話していきますね。

担当者からの連絡が登録分だけ増える

転職活動を進めるにあたり、担当者と連絡のやり取りは必須

自分の条件をお伝えしたり、求人を紹介してもらったりと転職先が決まるまで定期的に連絡を取り合います。

よく口コミでは、

看護師の転職サイト、担当者からの連絡がしつこい・・・
仕事で忙しい中、返信するのが大変・・・

1人の担当者とのやり取りでさえ、大変だと言う看護師はたくさんいます。

複数登録すれば、その分担当者からの連絡は増えます

連絡を取ることが面倒になり、次第に転職活動へのやる気も無くなってしまうなんてことにも・・・。

複数登録する場合は、次のような心構えをしておくと良いでしょう。

  • 連絡の時間帯や頻度などを最初に担当者へ伝えておく。
  • 担当者は、看護師が忙しいことは十分承知。すぐに返信できなくても大丈夫という気持ちを持つ。

複数登録するにしても3社以上に登録すると大変になるので、注意してくださいね。

アドバイスが異なり決断に悩む

登録したサイトの分だけ、担当者が増えます。

色々なアドバイスをもらえることがメリットだと前述していますが、担当者が言うアドバイスが異なり、決断に悩む場合があります。

例えば自分が子育て中のママだった場合、

  • 稼ぎを重視したいのに、子育てしやすい職場環境ばかりを重視した求人をすすめてくる。
  • 高い給料でも残業や夜勤がなく、子育てしやすい求人をすすめてくる。
  • 子育て中はパート看護師の方がいいとアドバイス。
  • 子育て中から正職員で働き続けた方がいいとアドバイス。

担当者によってアドバイスが異なれば、自分はどっちが適しているのか迷ってしまいます。

複数登録する前に、次のような心構えをしておくと良いでしょう。

  • 転職の条件を詳細に決めておくこと。
  • 異なるアドバイスを聞いても、「そんな案もあるんだねー」という気持ちで受け止める。

担当者のアドバイスは、あくまでも参考までに。自分の考えたことを一番に優先させてくださいね。

複数登録を知られることで優先されない場合も

転職サイトによっては、「他にも登録している転職サイトはありますか?」と尋ねてくる場合もあります。

転職サイトの担当者は、仕事ですのでノルマがあります。自分のサイトだけに登録している看護師さんなら、自分の提案で転職を決めてくれる確率は高い。

でも、複数に登録していると知れば、他のサイトで転職を決めてしまう可能性があります。そんな場合、「この看護師さんは、優先度下げようかな」と思ってしまう担当者がいることも事実

複数登録する場合は、次のような心構えをしておくと良いでしょう。

  • 複数登録していると伝えて、雑な扱いをされても気にしない。
  • 聞かれなければ、自分から複数登録していることは言わない。

そんなことで優先度を下げてくる担当者とは、こちらから願い下げです。(笑)

看護師転職サイトを複数登録したことで起きたトラブル

看護師転職サイトを複数登録したことで起きたトラブル

看護師転職サイトを複数登録したことで起きたトラブルについて、3つの例を挙げてお話していきますね。

こんなトラブルが起きるんだと事前に分かれば、複数登録への不安も解消されます。

トラブル①:複数登録を知られ雑な扱いになった

転職サイトの担当者は、その人の条件に合った求人を探してくれるのが基本。

ただし、複数登録していることを知られた場合、優先度が下げられたり雑な扱いにされたり・・・そんな状況になることも。

看護師のためではなく、ノルマのために条件を無視して求人をゴリ押ししてくる担当者がいます。

看護師A
看護師A

担当の方が要望など色々と親身になって聞いてくださっていたのですが、すごく推してくる病院があり、不審に思い調べるととても評価(口コミ)が悪く、今の担当者でいいのか不安。

カンゴトーク

看護師B
看護師B

ノルマや紹介料もあるのか、決めるのに急かされたり、電話がすごいです…。 教えてもらった情報と実際が違うこともありました。

カンゴトーク

これはよくある話。

担当者がしきりに押してくる求人を調べてみたら、ブラック病院だったと判明。

そんな担当者に出会ったら、担当者を変更してもらうまたは利用している他の転職サイトをメインにしましょう。

トラブル②:どの求人に応募したのか把握できず別サイトでも応募

ノルマを達成することを考えている担当者は、特に連絡が頻繁。その上、早く応募するように焦らせてきます。

看護師C
看護師C

転職サイト側も早く入職者を決めたいので埋まってきている、とこちらを焦らせて早く決めさせたい感じがある

カンゴトーク

焦らされると「早く応募しなきゃ」と気持ちが駆られ、自分がこの転職サイトでどの求人に応募したのか把握できない事態に。

そのまま別の転職サイトで同じ求人を紹介されても、伝えてくる条件が異なれば、違った病院だったかなと勘違いし応募してしまう・・・。

電話のやり取りだけで応募することは控えた方がいいでしょう。

転職サイトの中には、LINEだけでやり取りできるサイトもあり、それならば記録として残るので安心です。

トラブル③:連絡が面倒になり転職サイトの利用をやめた

このトラブルは多いです。

1つの転職サイトでも電話が頻繁な担当者がいます。さらに何サイトも登録していれば、その分電話連絡が多くなりますよね。

看護師D
看護師D

転職サイトを3サイト登録していたが、電話連絡が多すぎて鬱陶しくて面倒になった。そのおかげで転職サイトで求人を探すことはやめた。

もしかしたら今後、自分の条件に合った求人が見つかっていたかもしれません。でも、複数の担当者の連絡対応が原因で転職サイトを利用すること自体をやめてしまう方もいます。

看護師さん、そんなに暇じゃないですからね。

一番初めに担当者と連絡をとった時に、連絡頻度の希望をお伝えすると良いでしょう。もし、それで嫌がる態度を見せる担当者ならば、違う転職サイトに登録しちゃいましょう!

看護師転職サイトを複数登録し利用する際の注意点

看護師転職サイトを複数登録し利用する際の注意点

実際に看護師転職サイトを複数登録し、利用する場合の4つの注意点をお伝えします。

  1. 自分が管理できる範囲での登録
  2. 別サイトで同じ求人に応募しない
  3. 担当者の意見に振り回されない
  4. 複数登録していることを伝える必要はない

1つずつお話していきますね。

自分が管理できる範囲で複数登録をする

転職サイトの複数登録のメリットは、たくさんの求人を見れるので選択肢が広がること。ですが、デメリットとして担当者との連絡の多さ、選択肢が多いからこそ条件がより狭まり妥協できなくなること。

看護師の仕事で忙しい、育児で忙しいといった状況の中で、転職にかけられる労力を考えてみてください。

転職先を決めることは生活にも関わることなので大事なこと。

でも、転職サイトを複数登録することで

  • いつもスマホばかり見てる生活
  • 求人を見ては一喜一憂
  • 担当者とのやり取りが面倒でため息ばかり

こんな生活になってしまったら、転職活動が嫌になりませんか。

よって転職サイトを複数登録する場合は、自分の生活や転職活動に充てられる時間などの管理ができる範囲にすることが大切です。

別サイトで同じ求人に応募しない

登録している転職サイトが多いほど、担当者から紹介される求人も多くなります。

紹介された求人を全部覚えておくことは大変ですが、応募した求人(面接前)はしっかりと覚えておきましょう。

たとえば同じ求人であっても、担当者から紹介された職場の内容が異なる場合、別の求人だと思い込んでしまうことも。

せっかく自分の条件に合った職場だと思っても、別サイトからも応募していたことを忘れていた場合、先方が抱く印象がかなり悪くなります。

実際に同じケースがあります。

自分が応募した求人情報は、自分自身でしっかりとメモをして残しておきましょう。

担当者の意見に振り回されない

複数登録していれば、その分担当者の人数も増え、そしてアドバイス内容も異なります。

自分の適性を客観的に見てくれたり、転職活動のノウハウを助言してもらったりできますが、サイトや担当者独自の考え方があります。

登録している全てのサイトで、だいたい同じような質問をされるのでサイトごと比較することは容易でしょう。

担当者の意見は、あくまでも参考に。その意見に振り回されないことが大切です。

複数登録していることをあえて伝える必要はない

看護師転職サイトによっては、他に登録しているサイトがあるのか聞いてくる担当者もいます。

聞かれたらお答えすれば良いですが、複数登録していることを自分からあえて伝える必要はありません。

もし他のサイトに登録していると知られた場合、

  • 担当者A「よし!この看護師さんを、うちで転職決められるように厳選した良い求人を紹介してあげよう!」
  • 担当者B「ふーん、別でも登録しているなら、この看護師さんは適当に求人紹介するか。紹介料が高い求人を紹介してみようかな。」

この2パターンがあります。担当者Aのように、さらに頑張ってくれる担当者なら良いのですが、Bのような対応をされることも。

その担当者がどちらのパターンか分からないので、聞かれなければ言わずに転職活動を続けましょう。

複数の看護師転職サイトに登録・上手に活用し転職を成功させよう!

複数の看護師転職サイトに登録・上手に活用し転職を成功させよう!

今回は、看護師の転職サイトは複数登録すべきとお伝えしました。

ただし、メリットやデメリット、起こりうるトラブル、複数登録する場合の注意点を知った上で登録しましょう。

そして自分で管理できる範囲で複数登録し、担当者を上手に活用しつつ自分自身の意思を持って、より良い求人を見つけてくださいね。

あみん
あみん

転職活動が成功することを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です