【厳選!】おすすめの看護師転職サイトはこちら>>

【ママナースの悩み】育児と仕事の両立は過酷!それでも看護師として働くために

ママナースの悩み!家事・育児・仕事の両立は過酷!それでも看護師として働くために

ママナース
ママナース

また看護師として働きたいなって思うけど、育児と家事と仕事の両立って、ぶっちゃけどうなの?

ママナースが抱える悩みを知って、自分の仕事の在り方の参考にしたい。

子どもが小さくても、「看護師として働きたい」「経済的に不安だから」など様々な理由で復職するママナースは多いです。

まだまだ女性が子育てをする時代。家事さえも夫と分担できず、全てを背負いながら仕事をするママは偉大ですよね。

わたし自身、3年半という長い専業主婦の期間を経て看護師として復職しました。

一言でいうと・・・

育児・家事・仕事の両立は、夜眠れなくなるほど過酷

このように感じる日々が続いています。

協力してくれない夫にイライラしたり、職場のスタッフに申し訳ない気持ちで辞めようかなと思ったりたくさん悩みました。

でも実際にママナースとして働き、気づけたことも。稼ぐことだけを目的にせず働く上で大事にすべきことを知れば、気持ちを楽に働けます

この記事では

  1. ママナースの悩み
  2. ママナースが働く上で大事にしたいこと
  3. ママナースの悩みを少しでも解消するために
  4. まとめ

こんな内容を書きました。

看護師として働くママが、少しでも気持ちを楽にして働くことが出来るように願っています。(わたしも現在進行形ですが)

ママナースの社会復帰は慎重に!ブランクがあっても大丈夫!ママナースの働き方!ブランクありでも仕事復帰が可能な職場とは?
あみん
あみん

経験したことも含めてお話しますね!

忙しいママでも、サラッと読めるような記事です♡

ママナースの悩み!育児と仕事を両立は過酷

ママナースの6つの悩み

冒頭部分でも断言しましたが、ママナースの「育児・家事・仕事の両立は過酷」です。

特に看護師という仕事は、身体も心も疲れる。ゆっくり休めないと体調を崩しかねます。

それでも働くママナースの悩みを早速みていきましょう。

フルタイムで働けない

ママナースの中には、出産前のようにバリバリ仕事したいと思っても、家庭の状況や子どもの年齢によって、働き方が制限されることも。

あとはママの体力次第。

長い専業主婦の期間を経て復職した場合(わたしのように)、復職1日目に7時間立ちっぱなしの結果、その夜足のムズムズ感で眠れませんでしたから。

わたしの場合は次のとおり

  • パートで週1~2回
  • 子どもは次年度から幼稚園入園。今働くためには高いお金を払い一時保育にお願いしている状況
  • 家事、育児は全てわたし

パートで働くことで精一杯。フルタイムでは働けないなと判断し、週1~2回で働いています。

夜勤や早朝勤務ができない

子どもが小さいと、ママナースが夜勤や早朝勤務をすることは難しい

経済的にママも働かなければいけない場合、病院での夜勤や健診センターでの早朝勤務の仕事もすれば手当がつくので収入は増えます。

ただ、無理をしてママが体調を崩してしまったら・・・家のことが回らなくなりますよね。

また病院によっては、夜勤できることが条件の場合も。

わたしの場合は次のとおり

  • クリニックで9時~13時、9時~16時で働いている
  • 子どもが大きくなっても、夫の仕事上わたしが夜勤・早朝勤務は出来ない

「今はまだ子どもが小さいから」と割り切って、家庭の状況に合わせて職場を選ぶようにしました。

子どもの体調不良に振り回される

保育園や幼稚園に通う子どもをもつママナースの場合。

子どもはよく風邪をもらってきますよね。治ったと思ったら、また風邪引いて熱を出す。

その度に、仕事を休んだり早退したり。子どもの体調不良に振り回されることに。

思うように仕事に入れず、苛立ちと職場への申し訳なさが出てきます。

わたしの場合は次のとおり

  • 復職してから、子どもの体調不良が続いてしまい、月2回しか出勤できず
  • 予定していた勤務日に入れず、何度もお休みの連絡をしている

「もう、いい加減にして欲しい」と思うほど、子どもの体調不良と仕事のバランスが取れずにイライラしている日々です。

家事の負担が大きい

ママが復職するという事は、ほとんどが共働き。

出産してから専業主婦だった場合は、パパは仕事だけをして家事はしないなんてこともよくありますよね。

ママが復職しても分担できないと、ママは子育て+仕事+家事の3つ両立しなければなりません。

クタクタになり帰ってから、子どもの相手をして家事もして。

わたしの場合はこちら

  • 夫は家事が全くできない
  • わたしが復職しても、夫の生活は何も変わっていない様子

3つを両立させようと、奮い立たせて頑張っているところです。

キャリアアップが出来ない

ママナースとして復職したからには、自分のキャリアを考えている人もいます。

ただキャリアアップのためには、勉強や実践を積む時間が必要

育児+仕事+家事に加えて、キャリアアップのための勉強をすることは、強いメンタルと丈夫な身体ないと厳しい

夫や家族の協力が得られれば可能かもしれません。

わたしの場合はこちら

  • 看護師、保健師どちらの仕事も両立したかった
  • 取りたい資格があっても勉強する時間が無いので諦めている

子どもが小さいうちは、自分のキャリアは諦めて・・・と思うことは自然でしょう。

職場に居づらい

ブランクがあるママナースにとって、復職することは大きなこと。

「他のスタッフに迷惑かけないかな」「ブランクがあるから、新人のように仕事教えてもらわないと」と、看護技術への不安や自分の働き方によるスタッフへの迷惑を考えてしまいます。

なんとなく職場に居づらいなんて感じることもありますよ。

わたしの場合はこちら

  • 勤務に入れないことが多く、いつまで経っても指導期間が終わらないので申し訳ない
  • 激混みの時間帯でも、子どものお迎え時間があるので、先に仕事を上がることへの申し訳なさ

職場に居づらいというよりも、スタッフに対して申し訳なさが強くあります。

ママナース
ママナース

仕事がきつい上に、子育て+家事を全部こなすのって、やっぱり大変だよね。

ママナースは日々悩みながら生活しているんだなって分かったよ!

ママナースが働く上で大事にしたいこと

ママナースが働く上で大事にしたいこと

ママナースが働く上で大事にしたいこと、主に2点あります。

それは、

  1. 優先すべきことを決める
  2. 理解ある職場かどうか

これが本当に大切だなと実感しています。

優先すべきことを決める

ママナースが働こうと思う理由には

  • 子どもが幼稚園に通わせる年になったから
  • 家計を少しでも助けるため
  • 子どもと向き合うことが辛く、仕事をして気を紛らわせたいから
  • 単純に看護師として働きたいと思ったから

など様々です。

わたしの場合は、上から3つ目まで+親しくしていた医師から働かないかと誘われたことがきっかけ。

未就学児のため、パートの日は一時保育を利用して仕事をしていました。

子どもの一時保育を利用して感じるメリットとデメリット【体験談】看護師ママが一時保育を利用して感じるメリット・デメリット【体験談】

どんな理由にしても、まずは優先すべきことを決めます

  • 子どもの事が一番
  • 何よりも稼ぐことが一番
  • 看護師として働きたいという想いが一番

わたしの場合は、子どもが一番。稼ぎは夫がいるので、二の次。

何を優先すべきか決めることで、自分にはどんな働き方が合っているのか自然に見えてきます。

理解してくれる職場であること

いざ働こうとしても、思い通りに仕事をすることが難しい。

夫や家族の協力があれば、ママは仕事に集中できるかもしれません。でも子どもの事・家の事はママが対応している家庭がほとんど。

急なお休み、早退、短時間の勤務など、家庭を優先することで職場に迷惑をかけてしまうことが多々。

こんな時、「また休むのね」と嫌味を言うような職場はサヨナラです。ママが働くこと理解ある職場を選ぶことが、本当に大事

ママナース
ママナース

たしかに、わたしの場合も優先すべきは子どものこと。

理解ある職場、ちゃんと見極めないとね。

ママナースの社会復帰は慎重に!ブランクがあっても大丈夫!ママナースの働き方!ブランクありでも仕事復帰が可能な職場とは?

ママナースの悩みを少しでも解消するために

ママナースの悩みを少しでも解消するために

これまでママナースの悩みを挙げてきました。

少しでも働く上での不安・悩みを解消するために、2つのアドバイスをさせてください。

  1. 同じママナースに相談してみる
  2. 転職サイトを使って、働き方や場所を相談してみる

同じママナースに相談してみる

ママ+看護師の悩みは、同じ境遇のママに相談することが一番です。

ママナースの友達や復職する職場先で働いているママナースなど、身近に相談できる人がいれば、必ず話を聞くべき。

わたしの場合、自分が相談することもあれば友人のママナースから相談を受けることも。

その中で励みになった言葉があります。

看護師の代わりはいるけど、ママの代わりはいないんだからね

この言葉をかけてもらえたから、わたしが仕事をする中心に「家庭・子ども」があり、一番優先していることです。

看護師転職サイトで働き方・場所を相談してみる

悩みながら働くことはストレスです。そのような場合は、一層のこと働き方や職場を変えてみることも大事

全国の看護師が働く環境を知り尽くしている、転職サイトのアドバイザーに相談することで悩みや不安が解消される場合もありますよ。

看護師転職サイトを使えば、より自分の環境に合った条件の勤務先に出会える可能性は高いです。

  • 病院、クリニック、施設で働くのか
  • 夜勤や早朝勤務は可能かどうか
  • 給料やボーナスはいくらか
  • パートかフルタイムか
  • 人間関係

など様々な情報を手に入れることが出来ます。

もしかしたらずっと働ける職場が見つかるかもしれませんよ!

看護師転職サイトおすすめ厳選!徹底比較!2021年保存版看護師転職サイトおすすめ3社を徹底比較!現役ナースが厳選【最新版】

無理せず家庭の状況に合わせて看護の仕事を続けましょう!

無理せず家庭状況に合わせて看護の仕事を続けましょう

出産してから初めて働くママナース。

悩みや不安が尽きず、「このままでいいのかな」と思い馳せることが多々あります。

そんな時は、次のことを思い出してください。

  1. 何を優先して働くのか
  2. その職場は自分への理解があるところなのか
  3. 同じ境遇のママナースに相談してみる
  4. 現状を変えるため転職してみることを考えてみる

自分の家庭状況に合わせた働き方ができるように、この4点を考えてみましょうね。

せっかく復職した看護の仕事。

子育て+家事+仕事が両立できるような働き方や職場を見つけ、看護師の仕事を長く続けられることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です