看護師×保健師ママの仕事と育児>>

看護師ママが一時保育を利用して感じるメリット・デメリット【体験談】

子どもの一時保育を利用して感じるメリットとデメリット【体験談】

看護師ママ
看護師ママ

一時保育利用してみたいけど、どんな理由で預けられるの?

一時保育のメリット・デメリットについて、実際に利用しているママから話を聞きたい!

こんなママの疑問を解決します。

わが家は、わたし自身が在宅でお仕事を始めたことをきっかけに一時保育を利用しています。

実際に1年間利用して、「もし一時保育を利用しなかったら…」と考えると、お仕事も出来ない、こうやってブログに充てられる時間が限られる、気分転換が出来ない…と様々な状況を想像できます。

出産してからワンオペ育児のため、この時間はとっても貴重。

ここでは、利用して感じるメリットとデメリットについてお話していきます。

一時保育の利用方法や料金の例については、こちらの記事をご覧ください。

子どもの一時保育~親子の笑顔のために~【未就学児の一時保育】利用条件や料金、持ち物って?
あみん
あみん

1つの例として、参考にしてみてくださいね。

一時保育を利用しようと思ったきっかけ

一時保育を利用しようと思ったきっかけ

わが家が一時保育を利用しようと思ったきっかけは2つ。

・在宅でのお仕事を始めた

・子どもにお友達との関わりを持たせたい

それぞれ簡単にお話していきますね。

在宅でお仕事を始めた

わが子が3歳になる少し前から、在宅でのお仕事をスタートしました。

保健師のお仕事は相手方に電話をかけたり、実際に訪問して支援することがメイン。ブログやライターのお仕事は、子どもがいても隙間時間を使って出来ますが、保健師のお仕事はなかなか出来ません。

そこで、仕事がある日は一時保育を利用しようと考えました。わが家が利用している保育園は最大で10時間まで預けられます。

預けている間にバーッと終わらせて、子どもが邪魔をして仕事が出来ずイライラ・・・という状況を作らないようにしました。

子どもにお友達との関わりを持たせたい

もう1つは、人見知りをせず初めての場所でもスーッと溶け込むことが出来るわが子を見て、幼稚園に入る前の時期からお友達と遊んだり、集団生活に慣れてもらおうと思ったのがきっかけ。

それまでは毎週いろいろな遊具施設に連れて行き、そこで出会ったお友達と積極的に遊ぶようにしていました。

また、今までママから離れて泣くことがなかったので、「保育園に預けて泣いたりお友達とうまく遊べなかったらどうしよう」という思いは全くありませんでした。

一時保育を利用して感じるメリットは3つ【体験談】

一時保育を利用して感じるメリットは3つ【体験談】

実際に一時保育を利用して感じる3つのメリットを、わが家の場合についてお話していきます。

仕事がはかどる

前述した通り、保健師のお仕事は実際に相手と関わるので、子どもの騒ぐ声や途中で仕事を中断されたり、訪問による支援が出来なかったりするのは困ります。

一時保育を利用してから、気兼ねなく仕事をすることが出来るので、とてもはかどります。

また、ブログやライターのようなPCを使う仕事も子どもがいない間に集中して書き上げるようにしています。

仕事の生産性がアップするので、メリットとして大きいと感じています。

看護師のパートも始めたので、利用せずにはいられません。

ママナースの悩み!家事・育児・仕事の両立は過酷!それでも看護師として働くために【ママナースの悩み】育児と仕事の両立は過酷!それでも看護師として働くために 看護師ママのブログ!わが子と過ごす1日のスケジュールを公開~パートの日~【看護師ママのブログ】未就学児と過ごす1日のスケジュールを公開~パートの日~

子連れでは大変な用事を済ませられる

子連れで大変な用事と言えば、お買い物・通院・美容院などですよね。

一時保育の間に必要な用事を済ませることで、ママのストレスは無くなり、子どもが我慢することも無い。

もちろん、ママが気分転換にショッピングやスポーツを楽しむことだってOKです。わが家は週1回の一時保育ですが、わたし自身のリフレッシュにもなっています。

子どもが保育園に行くことを楽しみに

幼稚園の見学や園の子育て支援センターに遊びに行くと、いつも楽しそうにはしゃいでいるわが子の様子を見ていました。

一時保育では4~6時間ほど預けていますが、わが子は園に着いた途端にテンションが上がり、あっという間にお迎えの時間になっているようです。

いつも先生から園での様子をお話してもらえるのですが、おうちでは出来ない遊びがたくさんあり、お友達とも楽しく遊べているようで、いつも「預けて良かった」と実感しています

ただし、ママから離れられない子どもの場合は、子どもにストレスがかかってしまうこともあるので、様子を見ながら利用するしかありませんよね…。

一時保育を利用して感じるデメリットは2つ【体験談】

一時保育を利用して感じるデメリットは2つ【体験談】

一時保育を利用することのメリットだけではなく、ここではわたしが感じるデメリットについてもお話しますね。

定期的に利用すると保育料が高い

わが家は、週1~2回、4~6時間ほど預けています。月4~5回ほどの利用で、毎月1万5千円ほどお金がかかります。

最大でいくらまでという制限がないので、利用した分お金がかかることに。

「まだ大きな稼ぎもないのに、今月もまたお金かかっちゃった・・・」「本当は週2回預けてお仕事したいんだけどなぁ・・・」という思いが毎月あります。

保育料の高さは、やむを得ない。もしこれ以上回数を増やすのであれば、就労証明書を提出して保育園に入るしかありませんよね。

子どもの一時保育~親子の笑顔のために~【未就学児の一時保育】利用条件や料金、持ち物って?

お仕事と保育利用日の調整がうまくいかない

基本的にお仕事をする日に一時保育の申し込みをしています。しかし、急にお仕事が入る場合もあり、利用のお願いをすると定員いっぱいで預かりしてもらえないことも。

そうなるとお仕事をお断りしなければなりません。

通常、保育園に入園している場合はこのような事はないので、「まだ仕事始める時期じゃなかったのかな」と考えてしまうこともあります。

どうしても必要なお仕事の場合は、実母に助けてもらうことに。

ママと子どもの為にある一時保育を利用してみよう!

ママと子どもの為にある一時保育を利用してみよう!

一時保育は、ママのお仕事や気分転換などを理由に利用でき、子どもも保育園での生活を楽しみながら成長できる良い制度です。

わたし自身、デメリットよりもメリットの方が大きいと感じており、多少お金がかかっても今後も利用したいと思っています。

あみん
あみん

ママと子どもの為にある、この一時保育。

上手に活用できると良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です